あなたの想像が、物語を創造する

めでぃあいく

ウェブサイト

たった5記事でグーグルアドセンス審査合格!方法を公開

投稿日:

このウェブサイトを作り、運営していくためにグーグルアドセンスの審査に申し込み、たった5記事で一発合格することが出来ました。

数年前に、一度審査に合格したことがありますが、ウェブサイトの運営を辞めたため(アカウント削除したため)、再び申し込む必要がありました。

グーグルアドセンスの審査は、年々厳しくなっているとの情報を聞きましたが、「本当に厳しいの? 簡単に合格出来ないのか?」という疑問もあったため、最低限の記事数で審査に挑戦しようと思ったのです。

その結果、なんとたったの5記事で合格することが出来たのです。

個人的感想は「なんだ、楽勝じゃん」でした。

この記事では、あまり労力を掛けずに審査に合格するために、私が実践した方法を公開します。

めんどくさがり屋な方は必見です!

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためにやったこと6つ

私が、グーグルアドセンスの審査に合格するために、最低限必要だと思ってやったことは6つです。(ぶっちゃけ「3.」は必要ないと思います。)

正直、審査基準が厳しくなったと聞いたときは、「マジか……辞めなきゃよかった」と後悔しました。

ものぐさで、めんどくさがり屋な私は、最低限の労力でグーグルアドセンスの審査に合格できないか? と考えました。

審査を受けるにあたり、色々調べていましたが、書かれていたのは「30記事は必要」、「文字数は3000文字以上」、「半年以上運営」などと言ったものでした。

「いやいや、そんなのめんどくせぇよ……」ということで、後世のためにも簡単に審査に合格できる方法を編み出そうとしたのが始まりです。(まさか一発で合格するとは思いませんでしたが……。)

 

1.独自ドメインの取得とレンタルサーバー契約

これは必須? かと思っています。
なぜなら、無料のブログ運営サイトの場合、広告に対しての制限があったり、監視が厳しかったりします。
せっかく書いた記事が削除されたとか、シャレになりませんよね。

突然サイトが閉鎖になるリスクもあるので、お金は少し掛かりますが、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約しましょう。

無料ブログから、あとで切り替えることも出来ますが、非常に面倒なのでおススメしません。

私は「お名前.com」で独自ドメインを取得し、レンタルサーバーは「エックスサーバー」にしました。

ちなみに、エックスサーバーではキャンペーンをやっていて、独自ドメインが永久に無料になることもあるので、チェックしましょう。
私は、お名前.comで独自ドメインを取得した後で、キャンペーンを知り、泣きました。(権限移してキャンペーンに乗ることは出来ました!)

独自ドメイン取得「お名前.com

レンタルサーバー契約「Xserver」(エックスサーバー)

 

2.WordPressのインストール

個人用ブログ形式にしたかったことと、記事の投稿や広告を張るのが楽という意味で、おなじみの「WordPress」を選びました。

正直、ウェブサイトを運営していくなら、日々の更新や広告の管理は楽な方が良いので、WordPressは本当におススメです。(無料ですし。)

グーグルアドセンスの審査に有利かどうかは関係ないと思います。
作業を楽に行うためにインストールした、と思っていただければ良いです。

 

3.ブログテーマ「AFFINGER4」の導入

これは、要らないと思います。(じゃあ載せるなよ……。)

ただ、このブログテーマはアフィリエイトや広告を運用していくには有効なテーマです。

広告のクリック率を上げるための施策として導入しました。
というか、元々持っていた(サイトだけ作って放置していた。)というのも理由の一つです。(新しく作るのが面倒だった……。)

こちらは有料のテーマとなっているので、無理に導入する必要はありません。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

※現在の最新は「AFFINGER5」のようです。(私の場合は、以前に購入していたのでAFFINGER4です。)

稼ぐことに特化したセットもあるようですね。(私の時にはありませんでした。)
ブログで本格的に稼ぎたいのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマとプラグインの特別セット「AFFINGER PACK3」

 

4.記事の執筆

一番面倒なのが記事の執筆です。

というか、ウェブサイトでブログ運営するのに、記事の執筆が面倒とかヤバいですけど……。

グーグルアドセンスの審査に合格するためにさっさと記事を仕上げたかったから、面倒と感じたんですよ?(保身)

で、実際に書いた記事は以下の通りです。

記事タイトル 文字数 公開日
小説の書き方|執筆ルール編(基本) 2150字 2019/8/24
登場する主要キャラクター(人物)【飛伝の系譜】 2228字 2019/8/24
登場するサブキャラクター(人物)【飛伝の系譜】 1381字 2019/8/24
あなたはどちらの小説家タイプ?即興型か逆算型か 1855字 2019/8/24
アルファポリスに投稿してweb小説大賞の受賞を狙う 2539字 2019/8/24

お判りいただけただろうか、2記事ほど、誰の役にも立たない記事があることを……。
これは、私が執筆しているファンタジー小説の設定を載せたものです。(まだ未完成で、ストーリーの進行に合わせて更新していくもの。)
こんな記事があっても、グーグルアドセンスの審査に合格できたのですよ?(これは意外でした……。)

ただ、記事自体はちゃんと書こうとは思っていたので、自然と1000文字は超えていました。(役に立つ記事になっているかは不明w)
心がけたのは、文字数を1000文字以上にすること、だけです。
3000文字を超えている記事は一つもありません。

グーグルアドセンスの審査用に書いたのは、この5記事だけです。

申請後に、記事の追加も何もしていません。(書いたのも、1日で全部)

 

5.プライバシーポリシー

色々調べていた時に出てきたのがこれです。

どうやら、グーグルアドセンスの審査に合格するために、プライバシーポリシーを載せることが必須のようです。

「うわ……めんどくせぇ……」と思うでしょう、そうです私も思いました。

ですが、これはコピペで行けるので、難しいことはありませんでした。(一瞬で終了w)

ちなみに、「グーグルアドセンスのプログラムに参加しています」云々の文言は入れたままでも平気でした。(申請するんだし、いいかなと。)

私のサイトのプライバシーポリシーをコピペしていただいてもかまいません。
その場合は、サイト名だけは自分のものに書き直してくださいねw

プライバシーポリシー

 

6.コンタクトフォームの設置

これも、調べていたら出てきました。

既にWordPressのプラグイン「ContactForm7」で設置済だったので、メニューに追加しただけです。

効果があるのかはわかりませんが、記事を増やすよりは簡単だと思ったので設置しました。

私のサイトのお問い合わせはこんな感じです。(初期のまま何も弄っていません。)

お問い合わせ

 

まとめ

私が、グーグルアドセンスの審査にたった5記事で合格した方法を紹介しました。

めんどくさがり屋だったので、極力手間を省くことは出来ないか、という観点でやったことです。

申請してから合格通知が来たのは翌日でした。(たったの1日w)

巷でさんざん難しいと言われていた、グーグルアドセンスの審査への合格ですが、今回やってみての個人的な感想は、「すごく簡単で楽勝だった」です。

なので、「難しいだろうなぁ」と尻込みしている方も、今回紹介した方法を参考に、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

意外にすんなり合格して少子抜けしてしまうかもしれませんよ?

ネット上の情報に踊らされず(この記事もネット上の情報ですがw)、自分なりに考えてやってみるのがとても重要だと感じました。

 







-ウェブサイト
-,

Copyright© めでぃあいく , 2021 AllRights Reserved.